RDchappy's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 動物たちのためにも、報復制裁したほうが良いのでは。

<<   作成日時 : 2014/08/11 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毛皮に代わる、新しい素材を開発しては如何ですか。
石油化学物質を使わず、静電気も起きない
画期的な製品を作れば、ロシアの皆さんも
喜んで買うのでは。。。


ロシアの声より

欧州連合(EU)による対ロシア制裁と、ロシアによる報復制裁によって、
毛皮産業で世界的に有名なギリシャのカストリアが「絶滅」する可能性がある。
Greek Reporterが伝えた。

ギリシャ毛皮業協会が、ギリシャのサマラス首相に宛てた書簡には、
「毛皮製品の80パーセントはロシア人が購入しており、
カストリアの経済はロシアのクライアントに依存している」と記載されている。 
また書簡では、ロシアが禁輸を拡大し、毛皮製品が禁輸対象となった場合、
壊滅的な影響を受けるだろうと指摘されている。
ギリシャでは、毛皮製造の大部分がカストリアとその隣のシアチスタで行われている。
同地域の住民のおよそ60パーセントが、毛皮製造業に直接的あるいは間接的に関わっている。

リア・ノーヴォスチ

続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_11/girisha-roshia-seisai/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動物たちのためにも、報復制裁したほうが良いのでは。 RDchappy's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる