RDchappy's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 不正選挙と、集団的自衛権行使

<<   作成日時 : 2014/06/15 23:30   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


上の写真の二人は、違憲状態で連立与党となった、

自民党の安倍晋三偽総理と、公明党の山口那津男です。

裁判所が違憲状態と認めたということは、

この二人には、何の権限もないと思うのですが。。。

憲法記念日の新聞には

『安倍晋三違憲状態首相は、憲法98条1項に基づき、【国政の無資格者】である』

という記事が大きく掲載されていました。

つまり、不正選挙で総理大臣となった人間が、

その資格もないのに、集団的自衛権行使をやろうとしてます。

そして、公明党も容認してしまいました。

↓         ↓
http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/12/right-of-collective-self-defense-new-komei_n_5490515.html

自民党と公明党、この二党は、実はカルト宗教の配下にあるのです。

自民は統一教会、公明は創価学会です。

この国は、カルト宗教が支配しています。

そして、統一、創価は、実はユダヤ金融資本家の配下なのです。

↓         ↓



前回の不正選挙を指示したのは、ユダヤ金融資本です。

偽表を書いたのは、創価の信者だという内部告発もありました。

↓         ↓




一体、何が目的であのような大掛かりな不正選挙をやってまで

自公連立与党をでっち上げたのでしょうか。

それは、日本を戦争ができる国にしたいからです。

ユダヤ金融資本のビジネスは、大きく分けると、石油、金融、そして戦争です。

ユダ金は、これで世界中を支配してきました。

しかし昨今、この支配構造が各国でばれ始め、

基軸通貨であるドルを介さずに、天然資源などを取り引きする国が

出てきました。これは、ユダ金にとって死活問題です。

破綻状態にあるユダ金たちは、何としても石油利権と、

ドルを基軸通貨としての奪還を図り、

日中戦争をでっち上げ、世界戦争まで起こそうと企んでいます。

だから、配下である自民、公明を当選させたのです。

公明は、集団的自衛権行使に反対しているように見えますが、

最初から容認するつもりだったと思います。

創価の信者さんは、平和の宗教だと信じているので

その手前、反対を装っただけでしょう。茶番劇です。

そして、安倍偽政権の政策は、

全てが、金融ユダヤ人のための政策です。

消費税引き上げ、非正規雇用の増加、外国人労働者の受け入れ、

物価上昇、まだまだありますが、要するに日本経済を疲弊させ、

戦争止む無し、という状況をつくりたいのです。

最近、こんな写真集を見つけました。

画像


画像


格好良いですね。とても凛々しく見えます。

ですが、これを見た判断力が乏しい若い人達はどんなふうに思うでしょう。。。

『就職もできないし、バイトしてもろくな収入にならない。自衛隊ならカッコいいし給料も良さそうだ。』

と、思うのではないでしょうか。

志願者が少なければ、徴兵制という制度をごり押ししてくるでしょう。

金融ユダヤ人のための金儲けに付き合わされて、

あなたの大切な人が、戦争にとられても良いのですか。。。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不正選挙と、集団的自衛権行使 RDchappy's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる